<< 北国の春 | main | 積もりました >>
関西から届いた春のもの


 この頃の雨で、関西では桜がもう散ってしまったとか。こちらでは、桜は連休明けになるそう。北へ向かう春の歩みはのんびりなのだなあと、改めて感じています。

 そんな関西の実家から届いた、タケノコとグリンピースです!根菜の冬野菜を食べてきたこの時期に、とっても嬉しい春の野菜です。

 タケノコは、あれこれ迷ったあげく、酢味噌和えと煮物を2種類ほど。グリンピースは、まずは塩茹ででビールのおともに。残りは豆ご飯になる予定。

 味も見た目にも爽やかな、春の野菜。久しぶりの食材に、春気分が高まります。季節の入れ替わるこの頃は、冬と春の食べ物が楽しめる美味しい、嬉しい季節です。

************************

 明日14日より、長崎浜屋さんで「十五人の木工家展」が始まります。伝統的な木組みで作られた、無垢材の家具や木工品の魅力を、十分に感じていただけるのでは。

 伊庭善からは、スツールと壁掛け時計を出展します。どうぞ、お立ち寄り下さい。
| - | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ibazen.com/trackback/940235
トラックバック
最近の日記
ARCHIVES
コメント
LINKS
Powered by lolipoblog